マエストロFXの評価

マエストロFXを評価してみます。

マエストロFXは、どれだけユーザーに分かりやすいのでしょうか。
実際に使った人の結果やそれが満足いく結果なのかも見てみます。
継続的なサポートやつまづいた時のフォロー等あるかも確認していきます。

 

教材について

マエストロFXでは、動画とテキストの両方を使ってFXトレードを解説しています。

 

動画教材

動画教材では19時間というボリュームでFXトレードを解説しています。

  • トレード理論
  • テクニックの解説
  • 理論とテクニックを実際に活用した実技(実際のトレード)

などを動画で解説しています。実際の相場を活用した映像もあります。

 

19時間という収録時間は少々長いかもしれません。普通の映画が約2時間程度であることを考えると映画約10作品分に相当してくる分量です。教材としてはかなり量は多いという印象がありますね。残念な教材だと、ただ量が多いだけで内容が薄いというものもあるようですが、マエストロFXは内容もしっかりしているようですね。実際に内容の一部がこちらのページで紹介されています。興味がある方はチェックしてみると良いですね。

 

テキスト教材

基本的なことを解説しているテキストブックが教材として付属しています。こちらはDVDの補足的な内容になっているようですね。メインは動画教材で、補足としてテキスト教材がある、という形式のようですね。

 

 

 

 結果について

こちらのページにはマエストロFXを実践した方の実例が紹介されています。5回も繰り返して学習されている人もいて、勉強熱心な方が多い様ですね。

 

「FXで成功する人」をグーグルしてみたところ、面白いページがありました。ある証券会社にインタビューをして、勝っている人の特徴をまとめたサイトです。勝敗2:8という、一般に1:9と言われているFXトレーダーの割合より少し多い証券会社の事例でしたが、その中でも非常に稼いでいる上位10%の方の特徴がまとめてありました。逆に負け組の方の持つ特徴というのもまとめてありました。

 

成功トレーダーの特徴

 

自分にあった独自の取引ルールを持ち、それをしっかりと守っている

負け組トレーダーの特徴

 

通貨を絞らずいつまでもダラダラと取引をして、独自ルールもない行き当たりばったりのスタイル


 

 

他のFX教材も調べてみたのですが、この体験談の方のように「信頼できる教材を何度も何度も繰り返し学び、自分のスタイルを作りあげている」という方がどんどんFXで成功している印象を受けます。
受験勉強や資格の勉強と似たところがありますよね。「お金」というものが絡むのでギャンブルのように熱くなってしまったり怖くなりすぎたりというところもありますよね。ですが、そこに関わらず、きちんとしたやり方をじっくりと丁寧に学び、落ち着いて実践する方が成功していくのではないでしょうか。

 

 

 サポートについて

先ほどの方の感想にもありますが、マエストロFXではサポートを受けることが可能のようです。サポートについては、著作の佐野さん本人が行うそうです。サポートスタッフだったり、別の方がサポートを担当するような教材が大半のなか、ご本人からのサポートというのは強いメリットですよね。サポートの受付期間だったり回数というのも特に設けていないとのことですので、ご本人からしたら大変なサポートだと思います。サポートの質を保つために、ひと月での購入数を制限されているというのも、良心的なポイントではないでしょうか。